記事一覧

オリンピックの現代五種の選手が好きな腕時計おすすめブランドおすすめ。

「セイコー」は日本を代表する時計メーカー。1969年に世界で初めてクォーツ式時計を開発したことから、時計産業の歴史を大きく変えたメーカーとして世界的に有名です。

ビジネス腕時計においては「ブライツ」「プレザージュ」など、さまざまな人気シリーズがラインナップしているので、ぜひチェックしてみてください。

セイコー(SEIKO) ブライツ SAGA283

グローバル志向のビジネスパーソン向けモデルが揃う「ブライツ」シリーズの腕時計です。ロレックス 偽物ケースやバンドの素材はチタン製。チタンの表面には傷付きにくくするためのダイヤシールド加工が施されています。

日本・中国・アメリカ・ドイツ・イギリスに対応した電波ソーラー機能を備えているのも特徴。さらに、世界25タイムゾーンに対応したワールドタイム機能や、2つの地域の時刻を表示するデュアルタイム機能も備えています。

清潔感のある上品なデザインも魅力。海外に旅行や出張をする際にも重宝する、30代におすすめのビジネス腕時計です。

セイコー(SEIKO) プレザージュ SARX051

スーツだけでなくドレッシーな服装とも合わせやすい、トノー型のビジネス腕時計です。ホワイトの琺瑯ダイヤルを採用することで、上品であたたかみのあるデザインに仕上げています。

ムーブメントは自動巻き。ケースの裏側は自動巻きムーブメントの精巧な動きを鑑賞できるシースルーバック仕様です。ロレックス腕時計修理また、5気圧防水や耐磁性も備えているのも特徴。水気や磁気に弱い機械式腕時計に不慣れな方でも、神経質にならずに普段使いできます。

クロコダイルの革バンドもおしゃれ。レトロなデザインが好みの方におすすめのビジネス腕時計です。

オリンピックのタンカー選手が好きな腕時計おすすめです。


ロレックス、デイデイト。

お値段の方は、3,580,000円。

個人的にいつかは欲しいと狙っているロレックス、デイデイト。

とりあえずこれさえ持っときゃ他は何も要らない的なオーラを感じさせてくれます。

少し違和感を感じるなと思ったら、ロレックス腕時計メンズインディックスにバケットダイヤモンドがあしらわれております。

さりげなくも、かなりゴージャスなモデルですね。

金無垢の時計と言えば、周囲からはひかれるかもしれませんが、デイデイトに関して言えば、上品な雰囲気なので個人的には問題ないかと思います。


ブランパン、フライバック・クロノグラフ。

お値段の方は、438,000円。

正規コンプリートサービスにて、オーバーホール済みということで、それだけでもおよそ10万円近くコストがかかっておりますが、お値段40万円ちょっとということで、こちらも非常にお買い得モデルではないでしょうか。

ケースサイズが33mmということですが、個人的に小ぶりなクロノグラフが好きなので、これはかなり惹かれますね。

比較的、手首の細い人が多い日本人ですから、かなりかっこよく着けこなせそうです。

新社会人・新成人におすすめの本格高級時計


ホーム 時計オメガ 月々約5,000円?!新社会人・新成人におすすめの本格高級時計
時計/WATCH
2021/6/5

月々約5,000円?!新社会人・新成人におすすめの本格高級時計

寒かった冬が去り、徐々に暖かくなってきた今日この頃。桜も咲き始め、春の陽気を感じられる時期になりました。そして春と言えば新生活!新たな人生のスタートと言うことで、今回は新社会人および新成人の方に向けたおすすめの本格高級時計をご紹介いたします。

また今回は時計のラインアップだけでなく、併せて数10万円する高級時計を無理なく手に入れる現実的な方法もご紹介!「そろそろ本格的な時計を手に入れたいけど、現実的に考えて一気に数10万円の支払いをするのはちょっと・・・」そんな方は必見です!

Gショックやスマートウォッチももちろんいいけれど、せっかく晴れて大人の仲間入りを果たすタイミング。今こそ大人のたしなみとして、本格的な腕時計を身に着けてみませんか?一足先に本物を腕にまとって一目置かれる存在になれるかもしれません!無理せず、しかし妥協せず、憧れの腕時計を現実のものにしましょう!

※価格は2021年3月現在のジャックロードの価格となります。予告なく変更となることがございます。予めご了承ください。

圧倒的な知名度・人気を誇るオメガやタグ・ホイヤー。いわゆる高級時計ブランドとしてイメージが浮かぶであろうブランドですが、どうせ買えないからと諦めてしまっていませんか?確かに一気に数10万円が財布から消えていくと考えると中々一歩踏み出すのは難しいものです。

しかし、これら本格的な高級時計が月々約5,000円で買えるとしたらどうでしょう?一括で支払うことを考えると躊躇してしまいそうな金額でも、月々の支払いが5,000円で良いとすると現実的なラインだと思いませんか?それを可能にするのはショッピングローンという選択肢。ショッピングローンとはいわば分割払い。ローンと聞くと中には敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、高級時計の購入に至っては全く珍しい選択肢ではありません。

しかも当店・腕時計専門店であるジャックロードでは現在 ショッピングローン無金利キャンペーン を実施中!分割の支払いでも金利手数料が無料、一括で購入する場合と同じ商品価格で憧れのオメガやタグ・ホイヤーがゲットできます。

【関連記事】:業界ニュースをいち早くお届け

オリンピック柔道選手が好きな腕時計

大人気モデル「エクスプローラーⅠ」そっくりのルックスで人気を博した旧「エアキング」。現行「エアキング」は全く違ったデザインとサイズに進化しましたが、この「オイスターパーペチュアル」は旧モデルと似たルックスを持ち、旧型好きにはたまらないモデルといえるでしょう。ロレックス サブマリーナしかも、『ロレックス』の大高騰もあり、50万円台で新品の『ロレックス』が買えるのはもはやこれくらい。サイズは今となっては非常に小ぶりな34mmで、スーツの袖にスッポリと収まりますし、華奢な人にもおすすめできます。ロレックス 偽物何より、ダントツの知名度を誇る『ロレックス』ブランドの威力は強力で、どこへ行ってもイバリが効くのがうれしいですね。

『ブライトリング』はもっとも有名なパイロットウォッチブランド。腕時計というより計器、といわれるほどの精巧さで、腕時計好きを魅了してきました。この「クロノマット」は、メカメカしい印象があるパイロットウォッチにおいて、鏡面仕上げベゼルや丁寧な仕上げが施された5連ブレスの採用によって、ラグジュアリーな印象を持醸しだしモデルです。したがって、スポーツモデルながらエレガントなスーツにも対応できるのです。


特にヨーロッパにおいて、もっともメジャーな腕時計ブランドの1つが『ティソ』。1853年に創業した歴史あるスイスブランドながら、4万円以内で買えるエントリーウォッチから50万円を超える高級ラインまで揃える巨大メーカーです。豊富なラインアップを誇る『ティソ』において、20代にはやはりスイス時計らしく機械式がおすすめ。しかも、モータースポーツをイメージしたアクティブなクロノグラフなら、腕元を若々しく彩ってくれます。10万円を超えますが、スイス製クロノグラフムーブメントを積んでこのプライスなら、納得といえます。

父の日にオリンピックの水泳選手が父の腕時計を贈る

クロノマスター アビエイター シー ダイバーは、昔も今も、全ての人に愛されることを試みた時計ではあるが、おそらくほとんどのものよりはうまくいっているのではないだろうか。クラシックな2レジスタークロノグラフの何から何まで全てのものを、100mの防水機能と友に時計に詰め込もうとした(そして、試みている)ものとしては(ダイバーズウォッチの技術要件を満たさないのは、双方向回転ベゼルだけ)、クロノマスター アビエイター シー ダイバーは、バウハウス風の自己抑制の例としてではなく、少なくともアナログな情報を一貫した形で伝えるために、ベストを尽くした時計であることは間違いない。ウブロ 時計 評判デジタル表示が主流だった時代のデザインであり、ひと目でアナログ表示を読み解くことがサバイバルスキルだったことを思い出すと、この時計のデザインはとても良いと思うのだ。60分/12時間回転ベゼル、インナータキメーター、クロノグラフの30分積算計には赤いヨットタイマーのカウントダウンセグメントがあり、オリジナルモデルの象徴的な存在となっている。

ADVERTISEMENT

新しいクロノマスター アビエイター シー ダイバーは、バトン針かドーフィン針を選択可能だ。

 自動巻きモデルと手巻きモデルいずれも防水機能は100mで、サファイア風防を備え、スーパールミノバが施されている。2つのバージョンの主な違いは厚さだ。セリタ SW-510 M BH Bを使用した手巻きバージョンは38mm x 14.25mm、セリタ SW-510 BH Bを使用した自動巻きバージョンは厚さ16.25mmである。価格は非常にリーズナブルで、ストラップの手巻きモデルは1600ユーロ(約19万5000円)からで、ブレスレットの自動巻きモデルは2000ユーロ(約24万4000円)となっている(ヴィンテージオマージュウォッチの熱心な愛好家にとっては、ストラップの手巻きモデルがお好みなのではないかと推察する)。


 クロノマスター アビエイター シー ダイバーは、期待どおり忠実にコピー&ペーストされているが、アンタークティックの直径は、38mm x 11.5mmで1950年代のオリジナルモデルよりやや​​大きい。しかし、ケース径34 mmの時計は、今の時代に販売するのは難しいだろう。かつては探検家の時計として、いかなる追加の荷物も利点とは考えられていなかったであろう1950年代半ばと今は時代が違うのだ。


 日付表示ありモデルと日付表示なしモデルの両方で、アンタークティックは直径38mm、厚さ11.5mmで、SW200自動巻きムーブメントを搭載している。それ以外は、クロノマスターと同様に、デザインは多かれ少なかれオリジナルに完全に忠実であり、また、サファイアクリスタル、100mの防水性能、そして同じく非常に魅力的な価格設定がなされている。ストラップ付きアンタークティックの日付表示なしバージョンは650ユーロ(約7万9000円)から始まり、最も高価なものでは日付表示付きのブレスレットのモデルもあるが、それでも850ユーロ(約10万4000円)である。


 非常にリーズナブルな価格のヴィンテージデザイン復刻版でモダンなムーブメントを使用した時計に対して特に哲学的な異論がない限り、これらの時計の欠点を見つけるのはかなり難しいのではないかと思う。これらの時計は、市場が何を求めているのかだけでなく、良いヴィンテージウォッチを魅力的なものにするために何が必要なのかを知っている人々によってデザインされ、作られている。
 そしてこれら2つは同じものではないのである。「モダンなテイストでクラシックなデザインを更新する」ことは、しばしば「愛好家を遠ざけるように彼らにとってのみ魅力的なものを排除すること、しかし単なる満足のいくモダンな時計にならない程度にそれを保つこと、したがって八方美人になろうとすることで誰も喜ばせることにならないこと」を意味する場合が多いのだが。とにかく思い切って買いたくなってしまうような価格のカッコいいヴィンテージウォッチの新たなバージョンである。

ニバダ グレンヒェン アンタークティック:ケース、316L ステンレススティール、38mm x 11.5mm、ラグからラグ45mm;ソリッドケースバックに英雄的な探検家のように感じさせるクールな彫刻が施されたメダリオン付き。サファイアクリスタル、100m防水。ドーフィン針。ムーブメント、SW200、振動数 2万8800振動/時、26石、ハック機能、38時間パワーリザーブ。価格:650〜850ユーロ(約7万9000~10万4000円)、ブレスレットまたはストラップのオプションによる。 

【関連記事】​​​​​​​: 流行の単一の製品ど最新の組み合わせ

オリンピックの水泳選手が好きな腕時計


他にはない機能を求める男性にぴったりなのが、こちらのセイコーのSBJS010 腕時計です。斬新な機能に加え、洗練されたデザインの腕時計が、特別感を与えてくれます。

音声報知機能付きの腕時計で、フロントボタンを押すと、現在時刻やアラーム時刻を音声で知らせてくれます。ベルトと文字盤は深みのある赤で、ケースはシルバーとゴールドが用いられており、華やかさを演出しています。

とてもおしゃれなデザインのため、ファッショナブルなものを好む男性へのギフトにおすすめです。使われている赤は、落ち着いた色なのでスーツとの相性もよく、オンでもオフでも活躍します。



ジョルジオフェドンは革製品が有名なイタリアのブランドで、腕時計に合わせて厳選された高級感あふれる本革ベルトが自慢です。毎日身に着けるものなので、実用性以上に品質に配慮されて作られています。

また、ムーブメントは日本製で精度が高く、5気圧防水機能付きのためデイリーユースも安心です。時間と針の部分には蓄光塗料が塗られており、薄暗いなかでも正確な時間を知ることができます。

さらに、カラーは6種類あり、男性にはブラックやブラウン、女性には華やかなパステルピンクやエメラルドグリーンが人気です。高級感があるブランド専用ボックスが付属しており、別料金でおしゃれなギフトラッピングも注文できます。


【関連ブランド】:ウブロ(HUBLOT)の腕時計製品一覧

6度目の世界記録を達成したブルガリのコンプリケーション


大胆かつ巧妙に組み込んだクロノグラフ機構
ブルガリは2000年以降、ムーブメントパーツやケース、ダイヤルなど時計製造に関するすべての垂直統合を図ってきた。“ウォッチメーカー”ブルガリの、生産能力と技術力の高さは、今やスイスでも屈指。その実力は近年、主に薄型ムーブメントに注がれてきた。まず2014年、手巻きトゥールビヨンで世界最薄を達成。以降、次々と世界最薄を実現し、2020年には、この自動巻きトゥールビヨン クロノグラフで 6度目の世界最薄記録を樹立した。ケース厚7.4㎜、ムーブメント厚3.5㎜と、ともに極薄である。

ダイヤルは2つのカウンターを除きフルオープン。6時位置のトゥールビヨンは、ブリッジで支えられている。薄さを求めるなら、ブリッジがないフライングトゥールビヨンが有利だ。しかし、ダイヤル側にブリッジを敢えて用いた理由は、裏側を見ると分かる。トゥールビヨンの背面には、V字型パーツが重なっている。V字の一端がコラムホイールと接続していることから分かるように、これはクロノグラフ用のレバーである。パネライ時計 ルミノールその動きがトゥールビヨンに悪影響を与えないよう、ダイヤル側のブリッジで頑強に支えたのだ。裏側中央部には、秒・分のリセットハンマーが横たわる。クラッチは、薄くコンパクトにできるスイングピニオンによる水平クラッチ式。実に巧妙にトゥールビヨンとクロノグラフを組み合わせながら薄型化が図られた。

2つのボタンが備わるが、クロノグラフはワンプッシュ式。下側のボタンはリューズの巻き上げ・針合わせの切り替え用だ。これは既存の技術の流用。ペリフェラルローターで薄型化を図る際、リューズの切り替え機構をボタン式にしてオフセットさせ、さらに厚さを削ったのだ。ダイヤル4時位置には、コラムホイールにも似た切り替え車が見える。

こうした秀逸な工夫を凝らした設計に加え、自社製パーツの高い加工精度が、6度目となる世界最薄記録樹立を支える。

【関連記事】:世界的に有名なラグジュアリー関連製品と情報